FC2ブログ
古いカットと現代の切り方の違いって何??
2016-10-26 Wed 17:26
奈良こだわりの縮毛矯正&独自カット技法の美容室ACT(アクト)ブログ■奈良市三碓1-6-18/℡:0742-51-3088(完全予約制)■御客様の髪とお時間を大切にする美容院「奈良、美容室、ACTで検索」http://www.act-biyou.com

皆様こんにちは~

ACT小川です!!

カットと一言に言いましても

色々な「カット技法」と「切り方」

があるのを皆様もご存じの

ことでしょう。

カット技法とは、本で言う

ところの「タイトル」みたい

な感じで、切り方とは

「ストーリー」と言った

ところです。

登場人物やその人間関係

によって、色々な展開が

起こるように、カットでも

どのような手法を用いて

どのように組み合わせて

いくかによって、あらゆる

ヘアースタイルの展開を

創っていくことができる

のです。その一つ一つの

切り方がテクニックであり

一連の流れがストーリー

だと考えています。


そして、カット技法は

その一連の流れの総称

「タイトル」です。

カット技法でもあらゆる

名前があります。

・ニューヨークドライカット
・エフィラージュカット
・フレンチカットグラン

その他いろいろありますが

それぞれ特徴があります。

当店の「ベールカット」という

技法もその内の一つです。


美容師一人一人の個性や

デザイン力、技術力、表現力、

はさまざまですが、ハッキリ

言える事は十年前と現在の

カットでは歴然とした技術の差

が生じています。

短刀直入に言いますと、

前髪、横の長さ、後ろの長さ

のアウトラインを切ってから、

それに合わせて段をつける。

そして、ソギはさみで重たい

ところを薄くする。。

そういったカットの方法を

続けている美容師さんは

20年前の「シャギー時代」

のカット技術のまま、新しい

技術に磨きをかけることなく、

止まっている証拠です。

例えば、コレ↓

patupatu


最近ある美容室で

「2ブロックの分け目なしの

ショートレイヤーで透け感の

あるヘアースタイル」を希望

したのですが、生え癖を

無視したカットでしたので、

案の定、、ガタガタでバツバツの

テクノカット風なショートボブに

なっちゃいました…(笑)

切って下さった美容師さんは

キャリアが30年以上と言って

らっしゃいました。。。


切り方とは、希望の仕上がりに

デザインする為の

テクニックのことですが、

私の場合は、ハサミ1本で

長さ設定、軽さ設定、そして

毛量調整、癖毛コントロールの

フィニッシュまでの全てを

行う場合もありますが、

ソギはさみ(セニングシザー)や

レザーカットも使いますし、

ウェットカットもドライカットも

状態に合わせて使い分けます。

それは、あらゆる髪質に対応し、

さまざまなデザインを創る為には

欠かせないからです。

自慢ではありませんが、毛量や

癖毛をコントロールする為に

用いるソギの手法だけでも、

その数は30手を超えています。


何度も言いますが、希望の長さを

設定してから段をつけ、重たい箇所を

ソギはさみで削ぐ、というカットの

時代はもう終わりました。

少数ではありますが、全国にも

勉強熱心で素晴らしい技術を

持っている美容師さんがいます。

毎日のヘアースタイルの再現性や

一人一人に合わせたカットを

求める御客様は、現代のカットを

してくれる美容師さんにお任せ

する事を強くオススメ致します。

ご自身にあったヘアースタイリスト

と巡り合えますように~☆

最後までお読み下さり誠に

有難うございます。これからも

ACT hair creation を

宜しくお願い致します!!
スポンサーサイト



別窓 | ブログ記事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<カット別途で税込み¥45,360‐の縮毛矯正とは!?■奈良富雄の美容室ACT■ | 奈良市富雄こだわりの縮毛矯正・カット美容室ACTブログ | 正しいドライヤーの乾かし方>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 奈良市富雄こだわりの縮毛矯正・カット美容室ACTブログ |