FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
正しいドライヤーの乾かし方
2016-10-20 Thu 11:49
奈良こだわりの縮毛矯正&独自カット技法の美容室ACT(アクト)ブログ■奈良市三碓1-6-18/℡:0742-51-3088(完全予約制)■御客様の髪とお時間を大切にする美容院「奈良、美容室、ACTで検索」、http://www.act-biyou.com

皆様こんにちは~

ACT小川です!!

先日、いつもお越し下さって

いる御客様から、「当店の

ホームページのブログ内容が

専門的でチョット難しいので、

一般の方でも分かる内容も

記事にして欲しい」、とリクエスト

を頂きました!

いつも応援して下さり

誠に有難うございます☆


そこで、今回はホームケア

の基礎とも言えます、

「ドライヤーの使い方」に

ついて書いていきます~


「ドライヤーは髪が傷む

から自然乾燥です!」

、というお話しも時々

耳にいたします。

確かに、髪はたんぱく質

なので、熱ダメージに弱い

です。そしてドライヤーで乾か

していて髪が触れないくらい

熱い状態であれば大問題なの

ですが、普通に乾かす程度で

あれば全く問題はありません。

むしろ、自然乾燥の方が

問題なのです。


髪質や体質によって個人差は

ありますが自然乾燥の問題点として…

①髪が濡れているままだと、
キューティクルが立ち上がり
、毛髪内部から水分が抜ける
(髪が乾燥する)

②皮脂の分泌量が増え、髪が
ベタついて見える

③洗濯物の生乾きのように
頭皮からイヤな臭いがする

④湿気とムレで雑菌が繁殖する

⑤寝癖がつきやすい

⑥髪のクセが出てまとまらない

⑦髪がダメージする


このような事が起こります。

では、どのようにして

ドライヤーを使えばいいの…


ショートヘアやミディアムヘア

の方は主に地肌に風を送る

ように意識して乾かします。

ある程度、髪の中が乾き

ましたら、毛先を方向づけて

完全に乾かします。


ロングヘアーの方は髪の毛の

中間から毛先を先に方向づけ

ながら乾かし、ある程度乾いて

から地肌の内側の髪を乾かして

いきます。

乾かし方のポイントとしては、

指を通しながらドライヤーの風を

後ろから前、前から後ろ、また

後ろから前、、、といったように

交互に乾かしていきます。

そうする事で、生え癖と頭の丸みに

沿いながら乾かす事ができますので、

ヘアースタイルのまとまりも良く

なります。


しかし、いつもドライヤーで乾かして

いるのに、ヘアースタイルが全然

まとまらないと言うお話しもお聞き

しますが、その原因は

①完全に髪が乾いていない

②お風呂から上がって時間が経って
から髪を乾かしている

ことが大きな原因です。


そこで、髪への熱ダメージを軽減

しながら、キレイにしっかり乾かす

もう一つのポイントは「冷風」です。

乾かしていて、頭が熱いと感じたり、

あるていど髪が乾いたと感じたら

冷風で全体を冷やします。

湿っていたり、濡れている箇所は

触って冷たくなりますから、

もう一度「温風」に切り替えて

再度乾かしていきます。

これを繰り返し、満遍なく完全に

乾かして、最後は冷風で冷やして

終わりです!

お風呂上りに毎回のことで少し

手間を感じるかもしれませんが、

その分だけ朝のお手入れは

必ず楽になってくれるハズ!

キレイな髪を保つためも、ぜひ

続けてみて下さいね!!


最後までお読み下さいまして

誠に有難うございます。

これからもACTを宜しくお願い

申し上げます!!
スポンサーサイト
別窓 | ブログ記事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<古いカットと現代の切り方の違いって何?? | 奈良市富雄こだわりの縮毛矯正・カット美容室ACTブログ | ACTの料金が高いのはなぜ?>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 奈良市富雄こだわりの縮毛矯正・カット美容室ACTブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。